行政書士の通信講座といえば、ユーキャンとフォーサイトが抜けている時代ですが……

行政書士の通信講座といえば、ユーキャンとフォーサイトが抜けている時代ですが……

行政書士の通信講座の世界では、ユーキャンの持つシェアはとても高いのではないかと
考えられます。なにしろ、行政書士の毎年の受験者は数万人です(たとえば、
平成25年度は55436名と発表されています)。しかしユーキャン側の発表では、
毎年20000名以上が受けているといった情報も出されているようです

受験者の中に占めるユーキャン利用者の割合がいかに大きいかがわかりますね……
大手の通学講座もいくつもあるわけですし、さらに独学をする人もいる以上、
ユーキャンの占有率には確かにすごいものがありそうです。

しかし、ユーキャンだけがもちろん人気の行政書士通信講座なのではありません。
よく一緒に名前が出てくるものとしては、LEC、大原、TAC、伊藤塾、フォーサイト
といったところがあります。特にフォーサイトはしばしばユーキャンと比較される通信講座です
(Googleで検索する人の数が多いことが、いくつもの証拠から判明しています)。

通信講座の比較方法

ユーキャンもフォーサイトも、通学講座を持たない通信講座としてかなり有力な存在に
なっています。実際に、通信講座で行政書士を受験すると決めた人を調べると、
「ユーキャンとフォーサイトの通信講座のどちらかを選んだ」、
あるいは「どちらにしようか迷った」という声が漏れてくることは少なくありません。

フォーサイトは、創業してから約20年と、まだそれほどの歴史を持つわけではありません。
しかし低価格の講座を当初から意識して発行しており、それほど宣伝に
力を入れていないわりには評価の高い通信講座制作会社です。
多くの通学講座・通信講座が熱心にやっている普遍的な宣伝に費用を投じる代わりに、
教材に投資するというやり方で、受講料が高くないわりには豪勢な教材とカリキュラムを
つくることに成功しています

ユーキャンとフォーサイトは、同じように通信講座専門でありながら、
細部の方向性はだいぶかけ離れているようです。
いい機会ですから、次のページからユーキャンとフォーサイトの行政書士通信講座を
もっと詳しく比較していきましょう。

関連記事

  1. 行政書士の通信講座を、ユーキャンとフォーサイトで正面から比較
  2. 行政書士の通信講座を、ユーキャンとフォーサイトで(費用や合格率等で)大比較
  3. 行政書士の通信講座を、ユーキャンとフォーサイトで(テキストや過去問で)大比較
  4. ユーキャンほか、人気の数ある行政書士通信講座の中からひとつに決めるコツ